132 Ladprao Soi 94
Bangkok Thailand

乳腺摘出手術

ガモン病院で可能な乳腺摘出手術方法は、U字型/O字型/一文字切開による3通りの方法があります。
手術方法は3つありますが、どの手術方法が適しているかは、医師が決めることになります。
勿論、医師のアドバイスに従うのが、最良でありますが、例えば胸が大きめだけど、できる限り小さい手術痕で済ませたい場合等、リスクをご了承頂いた上で、ご希望の手術痕での乳腺摘出手術も、可能な場合がありますので、まずは、気兼ねなく、ご相談を下さい。

■U字型切開とは…■
この手術方法は、至って小さい乳房の方に適用されます。 乳輪下部をU字型に切開し、乳腺を摘出します。 またこの手術方法は、乳頭縮小手術も同時に可能(別途費用が追加されます)とされています。 ただしもし、乳輪縮小手術も同時に希望される場合、O字型切開による方法となり、またこの場合、乳頭縮小手術もご希望の場合は、これらの手術と同時には不可能で、術後5−7日間空けて、手術痕の回復具合を見て、ガモン先生の許可が得られれば、部分麻酔での乳頭縮小手術(別途費用が追加されます)が可能とされています。
※もし乳頭縮小手術も受けられる場合。。。 部分麻酔での乳頭縮小手術代金 20000バーツ≒63320円が、別途必要になります。乳腺摘出手術と同時に全身麻酔で受ける場合は、部分麻酔での手術より、割高(基本的には50000バーツ≒158280円)になりますので、事前にご相談を下さい。

 

手術料金

100000バーツ≒316560円
▼別途、タイ人精神科医とのカウンセリング料2000バーツ≒6330円と、手術に必要な検査料39歳以下3300バーツ≒10450円、40歳以上5300バーツ≒16780円が必要です。

滞在日数/入院日数

バンコク滞在10泊11日中、入院日数2泊3日

術後の流れ

・この術後は、乳腺を摘出した胸部の左右に、血抜きのドレーンが挿入されており、基本的には、術後2日目に抜き取られます。
・この術後の食事制限はありません。※1
・この術後、尿意や便意を催した場合は、歩いてトイレに行くことが可能です。※2
・医師の指示に従い、術後一定期間は、胸部にサポーターを巻いて生活して頂きます。
・一定期間、処方された抗生物質や腫れ止め等、服用して頂きます。
・医師の許可が出るまで、手術を受けた胸部は、水濡れ厳禁です。
・帰国前に医師の診察を受け、抜糸を受けます。
※1乳腺摘出手術と同時に、子宮卵巣摘出手術(手術方法不問)を受けた場合は、異なりますので、予めご了承下さい。
※2乳腺摘出手術と同時に、子宮卵巣摘出手術(手術方法不問)/膣閉鎖/尿道延長/ミニペニス形成等々同時に受けた場合は、排尿カテーテルが挿入されておりますので、予めご了承下さい。
【注意事項】
・乳房が、決して小さくもなく大きすぎることもなく、本来はO字切開での乳腺摘出手術がベストとされる方が、このU字型切開での乳腺摘出手術を受けた場合、術後胸部に、弛みが生じる可能性がありますので、術後仕上がりが決して良くなく、修正手術を受けなければ、綺麗な胸部にならない可能性があるということ、予めご了承下さい。
・もし、部分麻酔での乳頭縮小手術もご希望される場合、手術痕の回復具合が心配ですので、11泊12日程度の滞在をお勧め致します。
・部分麻酔での乳頭縮小手術も受ける予定で来られても、U字型切開による乳腺摘出手術後の手術痕の回復具合によっては、ガモン先生の判断で、この滞在期間中に、乳頭縮小手術は受けれない場合もありますので、予めご了承下さい。このような場合は、部分麻酔での乳頭縮小手術代金20000バーツは、お支払い頂く必要はありません。
仕事の都合上、長期間の滞在が困難であることは承知ですが、術後診察も受けれないような、非常に短い滞在スケジュールをご希望の方は、弊社ではサポート致しかねること、お申込をお断りさせて頂くこと、何卒ご了承下さい。

■術後起こり得る症状■
感染症・投与又は処方される薬によるアレルギー・手術部位の腫れ・炎症・手術痕の化膿・乳輪乳頭の壊死・縫合した手術痕の離開又は哆開・血や体液が溜まる・血腫・内出血/胸部の凸凹感・乳輪の位置が左右平行でない・胸部の皮膚の弛み・手術痕がケロイド状になる等

 

■O字型切開とは…■
この手術方法は、基本的に、乳房が決して小さくもなく、大きくもない方、または、乳房は小さいけど、乳輪縮小手術も同時に受けたいという方に、適用されます。
また、相談によっては、本来は、一文字状の大きい手術痕での手術になる、乳房が大きい方で、出来る限り手術痕は小さく抑えたいと言う方にも、適用されます。
しかし乳房が大きい方の場合、O字型切開での手術の場合、余分な皮膚を切除することは出来ませんので、仕上がりの満足度は、決して高くはありません。
またO字型切開の場合、術後、乳輪や乳頭に血流が悪くなり、皮膚が変色を起こす等の可能性がありますので、予めご了承下さい。
また、この手術方法の場合、同時に、乳頭縮小手術は不可能で、乳頭縮小手術を希望される場合は、この術後から5−7日間空けて、手術痕の回復具合を見て、ガモン先生の許可が得られれば、部分麻酔での乳頭縮小手術(別途費用が追加されます)が可能とされています。
※もし乳頭縮小手術も受けられる場合。。。 O字型切開による乳腺摘出手術代金の他、部分麻酔での乳頭縮小手術代金20000バーツ≒63320円が、別途必要になります。
手術代金

150000バーツ〜170000バーツ≒474840円〜538150円
*胸が大きめの方で、一文字状の手術痕が残るI字型切開ではなく、O字型切開での手術を希望する場合、手術が難しくなるため、手術代金は150000バーツ以上になることがありますので、予めご了承下さい。
▼別途、タイ人精神科医とのカウンセリング料2000バーツ≒6330円と、手術に必要な検査料39歳以下3300バーツ≒10450円、40歳以上5300バーツ≒16730円が必要です。

滞在日数/入院日数

バンコク滞在10泊11日中、入院日数2泊3日

術後の流れ

・この術後は、乳腺を摘出した胸部の左右に、血抜きのドレーンが挿入されており、基本的には、術後2日目に抜き取られます。
・この術後の食事制限はありません。※1
・この術後、尿意や便意を催した場合は、歩いてトイレに行くことが可能です。※2
・医師の指示に従い、術後一定期間は、胸部にサポーターを巻いて生活して頂きます。
・一定期間、処方された抗生物質や腫れ止め等、服用して頂きます。
・医師の許可が出るまで、手術を受けた胸部は、水濡れ厳禁です。
・帰国前に医師の診察を受け、抜糸を受けます。
※1乳腺摘出手術と同時に、子宮卵巣摘出手術(手術方法不問)を受けた場合は、異なりますので、予めご了承下さい。
※2乳腺摘出手術と同時に、子宮卵巣摘出手術(手術方法不問)/膣閉鎖/尿道延長/ミニペニス形成等々同時に受けた場合は、排尿カテーテルが挿入されておりますので、予めご了承下さい。
【注意事項】
・乳房が大きめで、本来は一文字切開での乳腺摘出手術がベストとされる方が、このO字型切開での乳腺摘出手術を受ける場合、通常の方よりも、手術が困難を極めるため、手術代金が高くなる可能性があります。
・乳房が大きめで、本来は一文字切開での乳腺摘出手術がベストとされる方が、このO字型切開での乳腺摘出手術を受けた場合、通常は、一文字状に切開し、乳腺摘出手術後弛みが生じると思われる部分の皮膚を切り取りますが、このO字型切開での手術の場合、弛みが生じる部分の皮膚を切除することは不可能ですので、術後仕上がりが決して良くなく、修正手術を受けなければ、綺麗な胸部にならない可能性が高いこと、予めご了承下さい。
・もし、部分麻酔での乳頭縮小手術もご希望される場合、手術痕の回復具合が心配ですので、11泊12日程度の滞在をお勧め致します。
・部分麻酔での乳頭縮小手術も受ける予定で来られても、O字型切開による乳腺摘出手術後の手術痕の回復具合によっては、ガモン先生の判断で、この滞在期間中に、乳頭縮小手術は受けれない場合もありますので、予めご了承下さい。このような場合は、部分麻酔での乳頭縮小手術代金20000バーツは、お支払い頂く必要はありません。
・仕事の都合上、長期間の滞在が困難であることは承知ですが、術後診察も受けれないような、非常に短い滞在スケジュールをご希望の方は、弊社ではサポート致しかねること、お申込をお断りさせて頂くこと、何卒ご了承下さい。

■術後起こり得る症状■
 感染症・投与又は処方される薬によるアレルギー・手術部位の腫れ・炎症・手術痕の化膿・乳輪乳頭の壊死・縫合した手術痕の離開又は哆開・血や体液が溜まる・血腫・内出血・胸部の凸凹感・乳輪の位置が左右平行でない・胸部の皮膚の弛み・手術痕がケロイド状になる等

 

■一文字切開とは…■
この手術方法は、乳房が大きめの方/乳房は決して大きくはないが、形が崩れ垂れている方等に適しています。 手術方法は、大きな乳房(垂れている乳房)を、乳輪ごと切り取り、乳輪は、男性的な大きさに縮小され、適度な位置に移植されます。 メリットは、大きめの乳房の方でも、至って平らな胸部が、この手術で一度で可能になるという点ですが、手術痕の大きさにデメリットを感じ、この手術方法を避けたいと思う方が、決して少なくありません。 出来るだけ小さい手術痕で済ませたい等希望がある場合、O字型切開での乳腺摘出手術も可能な場合がありますが、この場合、乳腺摘出手術痕は小さく済んでも、乳腺摘出後たるむ可能性がある部分の皮膚を切除することは不可能なので、皮膚の弛みが目立つ胸部になる可能性が、十分考えられます。 また、乳房が大きかったり、垂れている場合、乳輪の位置も、その垂れ具合に比例して、下気味に位置しています。そのため、乳輪を適度な位置に移植できないO字型切開で乳腺摘出手術を受けた場合、術後の乳輪の位置が、不自然に下気味になってしまうこと、予めご了承下さい。

 

手術料金

200000バーツ≒633200円
▼別途、タイ人精神科医とのカウンセリング料2000バーツ≒6330円と、手術に必要な検査料39歳以下3300バーツ≒10450円、40歳以上5300バーツ≒16780円が必要です。

滞在日数/入院日数

バンコク滞在11泊12日中、入院日数5泊6日

術後の流れ

・この術後は、乳腺を摘出した胸部の左右に、血抜きのドレーンが挿入されており、基本的には、術後2日目に抜き取られます。
・この術後の食事制限はありません。※1
・この術後、尿意や便意を催した場合は、歩いてトイレに行くことが可能です。※2
・医師の指示に従い、術後一定期間は、胸部にサポーターを巻いて生活して頂きます。
・一定期間、処方された抗生物質や腫れ止め等、服用して頂きます。
・医師の許可が出るまで、手術を受けた胸部は、水濡れ厳禁です。
・帰国前に医師の診察を受け、抜糸を受けます。
※1乳腺摘出手術と同時に、子宮卵巣摘出手術(手術方法不問)を受けた場合は、異なりますので、予めご了承下さい。
※2乳腺摘出手術と同時に、子宮卵巣摘出手術(手術方法不問)/膣閉鎖/尿道延長/ミニペニス形成等々同時に受けた場合は、排尿カテーテルが挿入されておりますので、予めご了承下さい。

【注意事項】
・乳房が大きめの方、または、乳房は決して大きくないが、ナベシャツの着用の影響等により、乳房の形が崩れ垂れている方等に、勧められる方法です。 ・胸部にできる一文字状の手術痕は、左右それぞれ20cm前後です。
・乳房が大きめで、本来は一文字切開での乳腺摘出手術がベストと、ガモン先生に診断を頂いても、出来るだけ手術痕は小さく済ませたいという希望がある場合、O字型切開での乳腺摘出手術が可能な場合があります。ただし、O字型切開での乳腺摘出手術を受けた場合、通常は、一文字状に切開し、乳腺摘出手術後弛みが生じると思われる部分の皮膚を切り取りますが、これが不可能になり、余分な皮膚が切り取れないため、仕上がりが決して良くなく、修正手術を受けなければ、綺麗な胸部にならない可能性が高いこと、予めご了承下さい。
・この手術方法では、乳輪を男性的な適度な位置に移植するため、その部分が血流が悪く、回復に時間がかかる可能性が高いこと、予めご了承下さい。
・仕事の都合上、長期間の滞在が困難であることは承知ですが、術後診察も受けれないような、非常に短い滞在スケジュールをご希望の方は、弊社ではサポート致しかねること、お申込をお断りさせて頂くこと、何卒ご了承下さい。

■術後起こり得る症状■
 感染症・投与又は処方される薬によるアレルギー・手術部位の腫れ・炎症・手術痕の化膿・適度な位置へ移植された乳輪乳頭の壊死・縫合した手術痕の離開又は哆開・血や体液が溜まる・血腫・内出血・胸部の凸凹感・乳輪の位置が左右平行でない・胸部の皮膚の弛み・手術痕がケロイド状になる等

 

■参考スケジュール■
☆U字型/O字型切開による乳腺摘出手術の場合です。
・1日目
日本からタイに到着(空港から宿泊施設に移動)
・2日目
新規患者受付/手術に必要な検査受診/手術前診察
・3日目
手術日(病院にしてされた時間以降から絶食絶飲)
・4日目
入院中
・5日目
退院日(血抜きのドレーン抜き取り)
・6日目
フリー
・7日目
フリー
・8日目
フリー
・9日目
フリー
・10日目
病院指定日にガモン先生の診察/抜糸を受けます/夜の飛行機にて帰国
・11日目
朝に日本到着
*術後の出血具合によっては、血抜きのドレーンを装着したままの退院になる可能性もありますので、予めご了承下さい。