132 Ladprao Soi 94
Bangkok Thailand

同行者様について

手術を受けることを目的としない同行者様の場合、同行者様からサポート費用を頂くことはありません。
基本的に、サポート費用0円で、ご提供させて頂きます。

■サポートサービス詳細■
☆対象同行者様
・手術/治療目的ではない方
・手術を受けられる当事者様との関係は問いません。
・年齢制限はありません。
■航空券往復予約手配■
手術を受けられる当事者様同様、航空券を手配させて頂きます。出発日/帰国日は、手術を受けられる当事者様と異なっても問題はありません。
■宿泊施設手配■
術後安心して滞在できる宿泊施設を完備しております。また、手術を受けられる当事者様が入院中、無料で病室に宿泊することも可能(バスタオルや寝具の貸出無料)です。
■空港ホテル間送迎■
快適に安全に送迎させて頂きます。 到着日には、飛行機の到着時間に合わせて、空港にお迎えにあがり、帰国日には、飛行機の出発時間2時間前には、搭乗手続きを済ませられるよう、空港へお送りさせて頂き、出国審査場手前まで、お見送りさせて頂きます。*注意
■ホテルin/out手続きサポート■
自社の宿泊施設をご利用頂くため、チェックイン/チェックアウトが、スムーズに行えます。もしホテルご利用の場合も、フロントにて、必要なお手伝いをさせて頂きます。
■入院中のサポート■
当事者様が入院中、同行者様の食事は、病院から賄われないため、病院近くのコンビニ等へご案内したり、出前等を代行させて頂きます。
■滞在中あらゆる場面での通訳■
空港やホテル、当事者様が入院中、一緒に病院で過ごされている期間の病院での通訳は勿論、観光や買い物や食事、その他24時間体制ですので、夜中でも電話で通訳も致します。
ですから、弊社スタッフが同行していない場面で何かあっても、いつでも迅速に解決致します。

 

別途費用が生じる場合
下記のような事情がある場合、サポートパッケージ料金の他、別途費用が発生する場合がありますので、予めご了承下さい。
1:航空会社繁忙期等の航空券値上げが生じる場合ゴールデンウィークやお盆、年末年始等、この時期に手術をご希望の方は、早めにお申し込み下さい。通常時と変わらない値段の航空券手配も可能な場合もありますので、お気軽にご相談下さい。
2:燃油代高騰による燃油サーチャージ料金の変更がある場合
航空券費用は、航空券チケット料金の他、空港使用税や燃油サーチャージ(ガソリン代)の合計費用となっております。 そのため、通常時期の航空券チケット料金でも、燃油サーチャージの高騰により、追加料金を頂かねばならない場合もありますので、予めご了承下さい。
4:FIX(帰国日変更不可)航空券利用の際、お客様自身の希望による帰国便変更に伴う費用が生じる場合
帰国日変更不可の航空券の場合、お客様の希望で帰国日を変更する場合等、まずお持ちのチケット分の費用は一切返金されません。 また、バンコクから日本までの航空券を、新たにご購入頂く必要があります。 この場合の費用は、全額お客様の自己負担となりますので、予めご了承下さい。
5:お客様からホテル・飛行機の席のランクアップの希望があった場合
サポートパッケージには、弊社の宿泊施設料金と、エコノミー席の航空券費用が含まれています。 お客様のご希望で、所定の金額を超える場合、その超過料金は全額お客様の自己負担となる事、予めご了承下さい。
6:現地で、何かカウンセリングや診察、施術等を受けられる場合
同行者様が入院中等、レーザーやホワイトニング等の施術を希望される場合、その施術に必要な病院への支払いの他、医師とのカウンセリングや、その病院又はクリニックへの送迎費用が、別途生じます。(例:歯科でホワイトニングを受けたい)
7:ご利用されたレンタル用品の破損・紛失等が生じた場合
弊社から貸出た物を、故意に破損させた場合等、弁償して頂く場合があります。
8:到着日/帰国日が、手術を受けられる当事者様と異なる場合
空港へのお迎え/お見送りに生じる送迎代金として、各1500バーツ≒4700円(高速代、燃油代を含む)を、お支払頂きます。尚この内容には、ただ送るのみではなく、搭乗手続きのサポートをし、搭乗口までの行き方の説明等も行いますので、ご安心下さい。
9:海外旅行保険加入希望の場合
航空券を手配する際に、同時に海外旅行保険加入も申し込み可能ですが、この場合、航空券代金の他、海外旅行保険料(*保険料は、滞在日数により異なります)が、別途必要となります。

 

ご提供不可能なサービス

1:夕食の食事補助
手術を受けられる当事者様が、安心サポートパッケージをご利用の場合、食事代金補助のサポートがつきますが、同行者様には、このサポートは付帯致しません。
2:滞在中の観光/買い物案内
同行者様の目的は、あくまでも観光目的ではないということを前提とさせて頂きますため、当事者様が入院中退院後かかわらず、同行者様のみの観光案内は、一切ご遠慮頂きますよう、お願い致します。