1213/214 sriwara Rd,Phlab-phla,Khet Wangthonglang,
Bangkok Thailand10310

乳腺摘出手術

ヤンヒー病院で可能な乳腺摘出手術方法は、U字型/U字型+乳頭縮小同時/乳輪縮小を含まないO字型/乳輪縮小を含むO字型/乳輪移植を含まない一文字切開/乳輪移植を含む一文字切開/逆T字型切開による7通りの方法があります。
乳輪縮小や、乳頭縮小を同時に希望するかどうかは、お客様がリクエストできますが、乳腺を摘出するために、どのような方法(U字型/O字型/一文字/逆T字型)で手術を行うかは、担当医師が決めることになりますので、予めご了承下さい。

■U字型切開とは…■

この手術方法は、至って小さい乳房の方に適用されます。
また現在は、乳頭縮小手術も同時に可能となっております。

同時に手術を施すことで、より血流に支障を与えるリスクを軽減させるため、執刀医によりますが、画像のように、乳輪の真ん中を切開する方法が適用されます。
またもし、乳輪縮小手術を希望される場合、これらの手術と同時には行わず、乳腺摘出手術後6ヶ月以上間を空けて臨むことになります。
手術料金

☆乳頭縮小を含まない場合
95000バーツ≒327140円
☆乳頭縮小を含む場合
130000バーツ≒447660円
▼手術に必要な検査料/精神科医との診察料/入院費/投薬費/入院中の食事代等、全て含まれております。
▼術後の痛み止めペインフリーをご希望の場合は、別途3000バーツ≒10330円必要になります。

滞在日数/入院日数

バンコク滞在10泊11日中、入院日数3泊4日(手術日前日からの入院を含む)

術後の流れ

・この術後は、乳腺を摘出した胸部の左右に、血抜きのドレーンが挿入されており、医師の判断で抜き取られますので、退院時に抜かれるという保証はありません。
・この術後の食事制限はありません。※1
・この術後、尿意や便意を催した場合は、歩いてトイレに行くことが可能です。※2
・医師の指示に従い、術後一定期間は、胸部にサポーターを巻いて生活して頂きます。
・一定期間、処方された抗生物質等を、服用して頂きます。
・医師の許可が出るまで、手術を受けた胸部は、水濡れ厳禁です。
・帰国前に医師の診察を受け、抜糸を受けます。
※1乳腺摘出手術と同時に、子宮卵巣摘出手術(手術方法不問)を受けた場合は、異なりますので、予めご了承下さい。
※2乳腺摘出手術と同時に、子宮卵巣摘出手術(手術方法不問)を同時に受けた場合は、排尿カテーテルが挿入されておりますので、予めご了承下さい。

【注意事項】
・乳房が、決して小さくもなく大きすぎることもなく、本来は一文字切開での乳腺摘出手術がベストとされる方が、このU字型切開での乳腺摘出手術を希望した場合、術後胸部に、弛みが生じる可能性がありますので、術後仕上がりが決して良くなく、修正手術を受けなければ、綺麗な胸部にならない可能性があるということ、予めご了承下さい。
仕事の都合上、長期間の滞在が困難であることは承知ですが、術後診察も受けれないような、非常に短い滞在スケジュールをご希望の方は、弊社ではサポート致しかねること、お申込をお断りさせて頂くこと、何卒ご了承下さい。

■術後起こり得る症状■
 感染症・投与又は処方される薬によるアレルギー・手術部位の腫れ・炎症・手術痕の化膿・乳輪乳頭の壊死・縫合した手術痕の離開又は哆開・血や体液が溜まる・血腫・内出血/胸部の凸凹感・乳輪の位置が左右平行でない・胸部の皮膚の弛み・手術痕がケロイド状になる等

 

■O字型切開とは…■

この手術方法は、乳房が大き過ぎない方で、一文字に切開するほどではなく、しかしU字型での手術では、術後胸部に若干弛みが生じる可能性がある方に、適用されます。
ご希望であれば、乳輪縮小も同時に可能となっております。ただし、乳頭縮小手術も希望される場合、これらの手術と同時には行わず、乳腺摘出手術後6ヶ月以上間を空けて臨むことになります。
手術料金

☆乳輪縮小を含まない場合
100000バーツ≒344360円
☆乳輪縮小を含む場合
140000バーツ≒482100円
▼手術に必要な検査料/精神科医との診察料/入院費/投薬費/入院中の食事代等、全て含まれております。
▼術後の痛み止めペインフリーをご希望の場合は、別途3000バーツ≒10330円必要になります。

滞在日数/入院日数

バンコク滞在10泊11日中、入院日数3泊4日(手術日前日からの入院を含む)

術後の流れ

・この術後は、乳腺を摘出した胸部の左右に、血抜きのドレーンが挿入されており、医師の判断で抜き取られますので、退院時に抜かれるという保証はありません。
・この術後の食事制限はありません。※1
・この術後、尿意や便意を催した場合は、歩いてトイレに行くことが可能です。※2
・医師の指示に従い、術後一定期間は、胸部にサポーターを巻いて生活して頂きます。
・一定期間、処方された抗生物質等を、服用して頂きます。
・医師の許可が出るまで、手術を受けた胸部は、水濡れ厳禁です。
・帰国前に医師の診察を受け、抜糸を受けます。
※1乳腺摘出手術と同時に、子宮卵巣摘出手術(手術方法不問)を受けた場合は、異なりますので、予めご了承下さい。
※2乳腺摘出手術と同時に、子宮卵巣摘出手術(手術方法不問)を同時に受けた場合は、排尿カテーテルが挿入されておりますので、予めご了承下さい。

【注意事項】
・本来は一文字切開での乳腺摘出手術がベストとされる方が、このO字型切開での乳腺摘出手術を希望した場合、術後胸部に、弛みが生じる可能性がありますので、術後仕上がりが決して良くなく、修正手術を受けなければ、綺麗な胸部にならない可能性があるということ、予めご了承下さい。
仕事の都合上、長期間の滞在が困難であることは承知ですが、術後診察も受けれないような、非常に短い滞在スケジュールをご希望の方は、弊社ではサポート致しかねること、お申込をお断りさせて頂くこと、何卒ご了承下さい。

■術後起こり得る症状■
 感染症・投与又は処方される薬によるアレルギー・手術部位の腫れ・炎症・手術痕の化膿・乳輪乳頭の壊死・縫合した手術痕の離開又は哆開・血や体液が溜まる・血腫・内出血/胸部の凸凹感・乳輪の位置が左右平行でない・胸部の皮膚の弛み・手術痕がケロイド状になる等

 

■一文字切開とは…■

この手術方法は、基本的に、乳房が崩れておらず、決して小さくもなく、大きくもなく、乳房下部の膨らみが多めの方に、適用されます。
また、乳房の弛みが目立つ場合、胸が小さくても、一文字状に切開し乳腺を摘出し、弛むであろうとされる余分な皮膚を切除し、乳腺摘出手術後、乳輪が下気味で不自然な見た目の胸部にならないよう、乳輪を、男性的な適度な位置に移植するこの方法が適用されます。

※もし乳輪を適度な位置に移植する場合、一文字切開による乳腺摘出手術ですが、この場合手術代金は、逆T字型切開による乳腺摘出手術代金と同額の手術代金110000バーツ≒366300円となります。
手術料金

☆乳輪移植を含まない場合
100000バーツ≒344360円
☆乳輪移植を含む場合
110000バーツ≒378790円
▼手術に必要な検査料/精神科医との診察料/入院費/投薬費/入院中の食事代等、全て含まれております。
▼術後の痛み止めペインフリーをご希望の場合は、別途3000バーツ≒10330円必要になります。

滞在日数/入院日数

バンコク滞在10泊11日中、入院日数3泊4日(手術日前日からの入院を含む)

術後の流れ

・この術後は、乳腺を摘出した胸部の左右に、血抜きのドレーンが挿入されており、医師の判断で抜き取られますので、退院時に抜かれるという保証はありません。
・この術後の食事制限はありません。※1
・この術後、尿意や便意を催した場合は、歩いてトイレに行くことが可能です。※2
・医師の指示に従い、術後一定期間は、胸部にサポーターを巻いて生活して頂きます。
・一定期間、処方された抗生物質等を、服用して頂きます。
・医師の許可が出るまで、手術を受けた胸部は、水濡れ厳禁です。
・帰国前に医師の診察を受け、抜糸を受けます。
※1乳腺摘出手術と同時に、子宮卵巣摘出手術(手術方法不問)を受けた場合は、異なりますので、予めご了承下さい。
※2乳腺摘出手術と同時に、子宮卵巣摘出手術(手術方法不問)を受けた場合は、排尿カテーテルが挿入されておりますので、予めご了承下さい。
【注意事項】
・胸部には、かなり長めの手術痕ができます。
・胸部にできる手術痕の治り具合は、個々に差がありますが、ケロイド状に赤みを帯びたり、傷が盛り上がった状態になる可能性もあります。
・乳輪の移植も同時に受けた場合、血流が十分でない場合等壊死を起こしたりする可能性もあります。
・仕事の都合上、長期間の滞在が困難であることは承知ですが、術後診察も受けれないような、非常に短い滞在スケジュールをご希望の方は、弊社ではサポート致しかねること、お申込をお断りさせて頂くこと、何卒ご了承下さい。

■術後起こり得る症状■
 感染症・投与又は処方される薬によるアレルギー・手術部位の腫れ・炎症・手術痕の化膿・乳輪乳頭の壊死・縫合した手術痕の離開又は哆開・血や体液が溜まる・血腫・内出血/胸部の凸凹感・乳輪の位置が左右平行でない・胸部の皮膚の弛み・手術痕がケロイド状になる等

 

■逆T字型切開とは…■

この手術方法は、乳房が大きい方、または、決して大きすぎる訳はないが、乳房が非常に垂れており、乳腺を摘出した後、皮膚がかなり弛む可能性がある方、乳輪の位置が、不自然に下気味になる可能性がある方に、適用されます。 この手術方法は、乳腺を摘出し、伸びきっている皮膚や、乳腺摘出手術後に余ってしまう可能性がある皮膚の切除もするのみではなく、乳輪を、男性的な適度な位置へ移植します。 移植された乳輪は、血流が悪くなる可能性等があり、傷の治りが遅かったり、一部壊死等起こしたり、充分に血が行き渡らず、乳頭も、壊死等起こしやすい可能性が、決して低いとは言い切れません。 また、大きめの手術痕は、勿論個人差もありますが、ケロイド状の傷痕になる可能性も、充分にありますので、予めご了承下さい。

 

手術料金

110000バーツ≒378790円
▼手術に必要な検査料/精神科医との診察料/入院費/投薬費/入院中の食事代等、全て含まれております。
▼術後の痛み止めペインフリーをご希望の場合は、別途3000バーツ≒10330円必要になります。

滞在日数/入院日数

バンコク滞在10泊11日中、入院日数3泊4日(手術日前日からの入院を含む)

術後の流れ

・この術後は、乳腺を摘出した胸部の左右に、血抜きのドレーンが挿入されており、医師の判断で抜き取られますので、退院時に抜かれるという保証はありません。
・この術後の食事制限はありません。※1
・この術後、尿意や便意を催した場合は、歩いてトイレに行くことが可能です。※2
・医師の指示に従い、術後一定期間は、胸部にサポーターを巻いて生活して頂きます。
・一定期間、処方された抗生物質等を、服用して頂きます。
・医師の許可が出るまで、手術を受けた胸部は、水濡れ厳禁です。
・帰国前に医師の診察を受け、抜糸を受けます。
※1乳腺摘出手術と同時に、子宮卵巣摘出手術(手術方法不問)を受けた場合は、異なりますので、予めご了承下さい。
※2乳腺摘出手術と同時に、子宮卵巣摘出手術(手術方法不問)を受けた場合は、排尿カテーテルが挿入されておりますので、予めご了承下さい。
【注意事項】
・胸部には、かなり大きめの手術痕ができます。
・胸部にできる手術痕の治り具合は、個々に差がありますが、ケロイド状に赤みを帯びたり、傷が盛り上がった状態になる可能性もあります。
・乳輪の移植も同時に受けた場合、血流が十分でない場合等壊死を起こしたりする可能性もあります。
・仕事の都合上、長期間の滞在が困難であることは承知ですが、術後診察も受けれないような、非常に短い滞在スケジュールをご希望の方は、弊社ではサポート致しかねること、お申込をお断りさせて頂くこと、何卒ご了承下さい。

■術後起こり得る症状■
 感染症・投与又は処方される薬によるアレルギー・手術部位の腫れ・炎症・手術痕の化膿・乳輪乳頭の壊死・縫合した手術痕の離開又は哆開・血や体液が溜まる・血腫・内出血/胸部の凸凹感・乳輪の位置が左右平行でない・胸部の皮膚の弛み・手術痕がケロイド状になる・移植された乳輪の剥離又は不定着等

 

■参考スケジュール■
☆U字型/O字型/一文字/逆T字型による乳腺摘出手術(乳輪や乳頭の縮小手術も含む場合も)の場合です。
・1日目
日本からタイに到着(空港から宿泊施設に移動)
・2日目
新規患者受付/手術に必要な検査受診/手術前診察/入院開始
(病院にしてされた時間以降から絶食絶飲)
・3日目
手術日
・4日目
入院中
・5日目
退院日(血抜きのドレーン装着のまま退院します)
・6日目
フリー
・7日目
フリー
・8日目
フリー
・9日目
フリー
・10日目
病院指定日に担当医の診察・抜糸・ドレーン抜き取り・消毒を受けます/夜の飛行機にて帰国
・11日目
朝に日本到着
*乳腺摘出手術のみの場合、入院日数が決して長くないので、血抜きのドレーンを装着したままの退院になりますので、予めご了承下さい。
*術後診察日に、担当医が不在の場合は、代わりの医師の診察を受けることになりますので、予めご了承下さい。